KEY CASE CAMEL [EST OIL]

¥ 6,380

折革技法を用いて仕立てたレター形のキーケース。縫製が一切なく、ふっくらとした丸みのあるシルエットに仕上げています。小ぶりなチェーンで様々な形状のカバンへの取り付けが可能です。取り外しのし易い3連型のキーホルダーです。内側の中央には鍵のバタつきを抑えるバンドが付いています。

<商品紹介ブログ>
https://store.revel.jp/blog/2020/07/03/113010

素材:EST OIL/牛革
サイズ: W:100(チェーンは含まず)/H:45
品番: RVL-R303

※一般的な皮革(表面に顔料着色を施した革)に比べて、天然皮革素材をそのまま使用しております為、素材本来の傷、シミ、シワがあります。傷やシミ等の理由での返品はお受けできませんので、ご注意ください。
※生産時期により、色味が異なります。
※予告なく細かな構造や部品のデザイン、パッケージやロゴマークを変更する場合があります。

EST OIL (by REVEL)
兵庫県たつの市のタンナー(※1)に依頼して作ったレヴェルオリジナル牛革。
コストが高くなりますが、ミモザの木を主原料とする植物渋鞣し(※2)と染料仕上げ(※3)の加工方法を選んだことにより[コシのある柔軟な質感]×[透明感ある自然な色味]×[高級感のある適度な艶感]を実現しています。過剰な着色がされてないので素材本来の傷・シミ・ほくろや色むらはありますが、使っていくほどに現れる透き通る様な透明感は素材本来の良さを感じさてくれます。ぜひ長い間ご使用頂きお楽しみ下さい。

※1.タンナーとは?
牛から取れた皮はそのままでは腐ってしまいますし素材としても使用できません。
様々な加工を行うことで[皮]を素材として[革]にする鞣(なめ)し工程を担う職人達のことです。イストオイルは日本タンナーズ協会に正式に加盟しているタンナーが作った素材です。
※2.タンニン鞣し、クロム鞣しとは
タンニン鞣しは植物性の原料を使って鞣すこと、クロム鞣しはクロム化合物と反応させて鞣す技法です。
※3.染料仕上げとは
染め上げる染料を使って色を付けた革の事です。顔料とは異なり、透き通るような自然な色みに仕上げることができます。色味を安定させるのが難しい為、気温や水質によってもブレがでますので一期一会です。

※この商品は最短で9月25日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する